OPL4。―
MSX史上、究極の音源カートリッジ、MoonSound。
OPL4を搭載したこのカートリッジは、MSXという規格の 範囲を超えた素晴らしい音色を奏でる事ができます。

MMLでの表現。―
MMLに関する技術はmck、ppmckに代表されるように、 オープンに、かつより細やかな表現ができるように進化しています。

両者の融合。―
MoonDriverはMMLによって作り出される豊かな音楽を、 OPL4で奏でる事ができる。そんな新しい可能性を与えます。

深みを与えるユーザー波形。―
PCM変換ソフトウェアとロードプログラムによって ユーザーが独自に作成した音色を奏でる事ができます。

FM音源。―
24チャンネルのPCM音源以外に、18チャンネルのFM音源を同時に、 しかも自由に使う事ができます。

必要環境:メインメモリ 128KB以上を搭載したMSX + MSX-DOS1 + MoonSound
推奨環境:MSX turboR以降、openMSX、blueMSX
MoonDriver version 070701

alf_bincyou at hotmail.com inserted by FC2 system